楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.01.13話題・おもしろ

バレンタインにぴったりなゴンチャの新メニュー「アールグレイ ショコラティー +パール」期間限定登場!

LINEで送る
Pocket

株式会社ゴンチャ ジャパンは、バレンタインシーズン限定メニュー「アールグレイ ショコラティー +パール」を、2022年 1月 13日(木)から 2月 14日(月)まで販売します。

 

 

柑橘系のベルガモットフレーバーで香りづけした華やかな「アールグレイティー」、カカオの芳醇な香りと深い味わいの「ショコラティー」、そして、口どけ軽やかにとろける「ストロベリー ミルクフォーム」。
3つの素材が奏でる「アールグレイ ショコラティー」に、パール(タピオカ)も加えました。
ご自身へのご褒美に、親しい人と過ごすシーンのお供に、ゴンチャが贈る、この時期だけのスペシャルメニュー「アールグレイ ショコラティー + パール」をお楽しみください。

 

■商品概要

アールグレイ ショコラティー +パール

 

【販売期間】
2022年 1月 13日(木)~ 2月 14日(月) ※変更になる場合あり

 

【販売メニュー・価格(税込)】
・アールグレイ ショコラティー +パール ICED 480円 (デリバリー価格 580円)
・アールグレイ ショコラティー +パール HOT 480円 (デリバリー販売なし)
※ストロベリー ミルクフォームのトッピング付き
※追加トッピングは 1つまで可
※1サイズ(S)のみ
・ストロベリー ミルクフォーム トッピング 90円
※チョコレートパウダーを含む
※他のドリンクへのトッピング可(フルーツビネガーを除く)

 

【販売店舗】
・国内ゴンチャ各店舗
※岐阜又丸店を除く
※デリバリーは ICEDのみ(HOTおよび他のドリンクへのミルクフォーム トッピングのお取り扱いなし)

 

「アールグレイ ショコラティー +パール」3つのこだわりのポイント

①香り高く深い味わいのティー
カカオ のリッチな味わいに、柑橘系のすっきりとした香りの気品あるアールグレイティー。
昨年の期間限定販売でも大好評だったメニューが、装いも新たに登場!
一杯ずつその場で作ります。

 

②仕上げの「ストロベリー ミルクフォーム」でビジュアルも味わいもアップ
昨年も好評だった「ストロベリーミルクフォーム」を ON。
甘酸っぱさとほんのり塩味のある味わい、とろりとなめらかな食感が特徴です。
※プラス 90円(税込)で、他のドリンクへのトッピングも可(フルーツビネガーを除く)

 

③「パール」入りで満足感アップ
「アールグレイショコラティー」にパール(タピオカ)が加わり、飲みごたえも充分。モチモチとした食感と優しい甘さもお楽しみください。

 

 

●ゴンチャオリジナル バレンタイン・ステンシルアート
ゴンチャで初めて、トッピングにステンシルアートを描きます。
バレンタインらしい 6種類のモチーフいずれかを、「ストロベリー ミルクフォーム」の上にあしらいます。
デザインは、ご来店後のお楽しみです。
※「ストロベリー ミルクフォーム」のトッピングを含む「 アールグレイ ショコラティー + パール」またはトッピングとして他のドリンクをご注文のお客さま限定のサービスです
※ステンシルアートのデザインは選べません

 

●おすすめの飲み方
まず初めに、「ストロベリー ミルクフォーム」の風味と食感をお楽しみください。
その後、「ストロベリー ミルクフォーム」を溶かしながら、ショコラティーと混ぜて召し上がると、ビターからクリーミーへと味わいの変化もお楽しみいただけます。

 

●冬にうれしい、HOTもおすすめ
温かい飲み物が恋しい季節、ゴンチャでは HOTもご用意しています。
「アールグレイショコラティー+パール」も、ICEDに加えて、HOTをご用意しました。
ICEDとは異なる味わいも、この機会にぜひご体験ください。

 

 

■カスタマイズについて
ゴンチャならではのバリエーション豊かなカスタマイズは「 アールグレイ ショコラティー + パール」でも楽しめます。
今の気分におすすめのカスタマイズは?このメニューをさらに楽しめる推しカスタマイズは?など、クルーにお気軽にお声がけください。
全国のクルーが、バレンタインシーズンをより楽しめるよう、お手伝いします。

 

ゴンチャのティーカスタマイズ
https://www.gongcha.co.jp/howto/

 

■世界有数のグローバル ティーブランド「ゴンチャ」
中国では古来、希少な最高品質のお茶を皇帝に献上するしきたりがありました。
それは「貢ぐ茶」、つまり「貢茶(ゴンチャ)」と呼ばれ、歴代の皇帝に愛されました。
これが「ゴンチャ(Gong cha、貢茶)」というブランド名の由来です。
ゴンチャは 2006年に台湾の高雄で誕生。
現在、世界 20を超える国や地域で約 1,600店舗を展開するグローバル ティーブランドです。(2021年 10月現在)
日本国内においては、2015年 9月に 1号店をオープンし、2021年 7月には 100店舗を達成しました。
GCJは、全国のお客様に上質なお茶を楽しんでもらうティーカフェとして、今後もティーカルチャーの創造と拡大を進めています。

 

■台湾生まれの“ティーカフェ”としてのこだわり
ゴンチャでは、上質な茶葉の産地として名高い台湾の阿里山(ありさん)で栽培された茶葉をはじめ、厳選された上質な茶葉を使用しています。
茶葉ごとに抽出時の 湯温や抽出時間を変え、毎日、店舗で丁寧にお茶を抽出。
香りや鮮度にこだわり、抽出後 4時間以内のものだけをお客さまに提供しています。

お茶と並ぶゴンチャ自慢の一品が、パール(タピオカ)です。

その輝きが黒い真珠のように見えることから名付けられたとも言われ、ミルクティーとの相性も抜群です。
本場台湾から直輸入し、台湾直伝のレシピを用いて、お茶と同様に毎日数回、店舗で丁寧に仕込んでいます。
ゴンチャ独特の、大粒で、もちもちとした食感、やわらかな糖の甘みにあふれた、自慢のパール(タピオカ)をぜひお楽しみください。

 

■会社概要
社名: 株式会社ゴンチャ ジャパン
代表者: 代表取締役社長 兼 CEO 角田 淳
本社所在地: 東京都渋谷区本町 2-6-3 ユニゾ初台ビル 3F
設立日: 2015年 3月 25日
業務内容: ティーカフェ事業の運営(商品開発、直営店・FC 店運営)
運営店舗数: 112店舗(2021年 12月 16日現在)
URL: https://www.gongcha.co.jp

 

(情報提供:株式会社ゴンチャ ジャパン、編集:中嶋杏樹)

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク