楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.07.01話題・おもしろ

背徳的に?ヘルシーに?全 24種類のグルメバーガーが大集結!「六本木グルメバーガーグランプリ 2022」開催!

LINEで送る
Pocket

森ビル株式会社が運営する六本木ヒルズ(東京都港区)では、7月 16日(土)~9月 19日(月・祝)の期間、六本木ヒルズエリアにある飲食店 19店舗が参加する夏のグルメの祭典「六本木グルメバーガーグランプリ 2022」を開催します。

 

 

本イベントのためだけに考案された 15種類の『特別限定メニュー』や、日頃からグランドメニューとして提供している 9種類の『レギュラーメニュー』など全 24種類が登場。
六本木ヒルズエリアの No.1グルメバーガーの座を目指し、熱い戦いを繰り広げます。

 

初参加の「グランドフードホール」や、厳選されたビーフをカジュアルに楽しめる「37 ステーキハウス & バー」には、肉汁たっぷりなビーフパティにチーズが贅沢にとろける、ボリューミーで満足度も高い“背徳バーガー”が登場します。

一方、卵料理専門店の「エッグセレント」やフレンチを得意とする「ザ サン アンド ザ ムーン」では、フレッシュな野菜やチキン、大豆ミートを使用するなど、健康志向の方にも嬉しい“ヘルシーバーガー”が登場します。

その他にも、各店舗の個性やオリジナリティをバンズに挟み込んだ“進化系バーガー”が多数登場。
「毛利 サルヴァトーレ クオモ」のギアラ(牛の第四胃)を挟み込んだバーガーや、「ビストロ ヴィーノ」のメカジキのステーキをサンドしたフィッシュバーガーなど個性豊かなメニューを含めた全 24種類を楽しめます。

この夏は「六本木グルメバーガーグランプリ 2022」で、奥深いグルメバーガーの世界を探求してみませんか。

 

「六本木グルメバーガーグランプリ 2022」 開催概要
■日程: 7月 16日(土)~9月 19日(月・祝)
■参加店舗:

・エーエス クラシックス ダイナー

・エッグセレント

・オービカ モッツァレラバー

・グランドフードホール

・KOREAN BBQ 水剌間

・37 ステーキハウス & バー

・ザ サン アンド ザ ムーン

・シェイク シャック

・ジャックスワイフフリーダ

・TUSK(タスク)

・パーク6 パワード バイ ボンドルフィ ボンカフェ

・バルバッコア

・ヒルズ ダル・マット

・毛利 サルヴァトーレ クオモ

・リゴレット バーアンドグリル

・レグリス

・オーク ドア(グランド ハイアット 東京)

・フィオレンティーナ(グランド ハイアット 東京)

・ビストロ ヴィーノ(ピラミデ)

 

詳細URL: https://www.roppongihills.com/sp/burger_2022/

 

■特別限定メニュー
実力派レストランが、この期間のためだけに腕によりをかけて考案した個性豊かな限定メニュー。
練りに練ったアイデアと個性が詰まった、とっておきのバーガーです。
全 15店舗が『特別限定メニュー』を展開します。

 

■レギュラーメニュー
お店の定番として多くのファンを持つ通年展開の人気メニュー。
お客様の反応を見ながら、今まで何度もバージョンアップを重ねた至極の逸品です。
全 9店舗が『レギュラーメニュー』を展開します。

 

 

ジューシーなパティと濃厚チーズが食欲を刺激する!ボリューミーで大満足な“背徳バーガー”

肉汁があふれ出すジューシーなパティに、チェダーチーズやゴーダチーズ、モッツァレラチーズなどとろ~り濃厚なチーズが食欲を刺激する“背徳バーガー”が大集結。

 

ブラックアンガスビーフの粗挽きパティに、藁でスモークしたモッツァレラとミモレット 2種類のチーズをまとわせた「37 ステーキハウス & バー」21日間熟成ブラックアンガスビーフ 藁焼きモッツァレラ&あふれるミモレットチーズバーガー 特製BBQソースや、奇跡のブランド肉と評されるプレミアムな 4Xビーフに、チェダーチーズとゴーダチーズの旨みを掛け合わせた「グランドフードホール」2種のチーズのグルメバーガー インカの目覚めのフライドポテト付きなど、思わずかぶりつきたくなるようなボリューミーで満足度も高い絶品のグルメバーガーが揃います。

各店舗が趣向を凝らした“背徳バーガー”を頬張れば、口いっぱいに幸福感が広がることは間違いなしです。

 

 

「21日間熟成ブラックアンガスビーフ 藁焼きモッツァレラ&あふれるミモレットチーズバーガー 特製BBQソース」 37 ステーキハウス & バー
イートイン ¥3,200、テイクアウト ¥3,300

 

21日間熟成させたブラックアンガスビーフの粗挽きパティを、炭火でこんがりとグリル。
余分な脂を落としつつジューシーな旨みを閉じ込めます。藁でスモークしたモッツァレラチーズがとろり。
おろしたミモレットチーズはふんわり、アボカドも加わって得も言われぬ味わい。
ピリ辛クリーミーな特製 BBQソースも好相性。

 

 

「2種のチーズのグルメバーガー インカの目覚めのフライドポテト付き」 グランドフードホール
イートイン ¥1,980、テイクアウト ¥1,980

 

赤身の美味しさと適度なサシのバランスから奇跡のブランド肉と評される、オーストラリア産の4Xビーフを使用した迫力満点のパティが自慢。
そこに、香りとビジュアルにそそられるマスタード入りのBBQソースと、チェダーチーズ&ゴーダチーズのコクが絡み合い、パティの旨みを後押し。
ガツンと美味しい実直なバーガーを思いっきり頬張って。
【1日限定15食】

 

 

「イタリア産スモークチーズのハンバーガー ~トリュフ香るマッシュポテトのせ~」 パーク6 パワード バイ ボンドルフィ ボンカフェ
イートイン ¥2,300、テイクアウト ¥2,300

 

目の前に登場すると、その立体感に釘付け!ビジュアルはもちろん、味のバランスも秀逸な一品。
牛 100%の柔らかなパティとグリルドオニオンをとろ~り覆うのは、イタリアから空輸されたかぐわしい燻製チーズ。
さらにその下には、トリュフの風味をまとったマッシュポテトも隠れています。
それぞれの旨みと香りが一体となった味はなんとも口福です。
【1日限定 10食】

 

 

「カチョカヴァッロバーガー」 オービカ モッツァレラバー
イートイン ¥2,400、テイクアウト ¥2,400

 

肉感あふれるビーフパティの上には、熟成モッツァレラ“カチョカヴァッロ”の厚切りステーキ。
外側はカリッ、中はもっちりととろけ、赤身肉の旨みに負けない存在感を放ちます。
無添加ドライトマトとオーガニックルッコラのフレッシュ感がメリハリを与え、Bioのオリーブオイルで仕上げ。
モッツァレラチーズ専門店ならではの洗練の一品です。

 

 

「スモークチーズとマッシュルームのバルバッコアバーガー」 バルバッコア
イートイン ¥1,900

 

お店で 1番人気のピッカーニャ(イチボ)を使用したパティはなんと 200g!
そこに香り高いスモークチーズとベーコン、ジャンボマッシュルームがさらなる旨みを重ねます。
ドライベーコン入りで食感のよいシェフ特製カクテルソースが全体をひとつに。
【1日限定 10食】

 

 

健康志向の方にもおすすめ!野菜やチキン、大豆ミートを使った“ヘルシーバーガー”

たっぷり野菜やチキン、大豆ミートを使ったパティなど、美味しくヘルシーなバーガーを楽しみたい方にもピッタリな“ヘルシーバーガー”も登場。
ローストした香ばしい大山どりにトマトやレタス、アボカドなどの新鮮野菜を合わせた「エッグセレント」エッグセレントバーガーや、大豆ミートとこんにゃく、豆腐を練りこんだパティが新感覚の「ザ サン アンド ザ ムーン」アリスのへんてこりん、へんてこりんな BLTバーガー、脂質が少なめとされるハラミと食物繊維豊富なアボカドを使用した「ジャックスワイフフリーダ」プレゴロール+アボカドトッピングなど、ヘルシーなのに満足感も高いバーガーを取り揃えました。

 

 

「エッグセレントバーガー」 エッグセレント
イートイン ¥1,680

 

モーニングも人気の卵料理専門店のバーガーは、オーガニック卵を贅沢に使ったタルタルソースが決め手。
ジューシーで旨みのある鳥取県の銘柄鶏“大山どり”のローストとトマトやアボカドなどの新鮮野菜に、ハーブ&レモンをアクセントにした自家製タルタルソースが爽やかさを添え、味わい豊か。
ヘルシーながら満足度の高い一品は朝食にも最適です。
【1日限定 15食】

 

 

「アリスのへんてこりん、へんてこりんなBLTバーガー」 ザ サン アンド ザ ムーン
イートイン ¥2,000

 

森アーツセンターギャラリー「特別展アリス― へんてこりん、へんてこりんな世界 ―」に合わせて、『鏡の国のアリス』に登場するおしゃべりな花々から着想を得た個性派バーガー。
なんとパティは、大豆ミートにこんにゃくと豆腐を練り込んで焼いたもの。
厚切りベーコンやトマト、チェダーチーズ、アボカド、サルサソースを重ねて食べ応えも満点。

 

 

「プレゴロール+アボカドトッピング」 ジャックスワイフフリーダ
イートイン ¥1,900

 

牛ハラミを堪能できるアメリカ本店そのままの味。

牛ハラミは醤油ベースの自家製ソースに 1日漬け込んでから、レア感を残して仕上げ、旨みたっぷり。
ソフトカンパーニュのバンズで挟み、アボカドをトッピングしました。
付け合わせはポテトフライまたはルッコラから選べます。

 

 

各店舗の個性がキラリと光る“進化系バーガー”も

各店舗の個性やオリジナリティをバンズに挟み込んだ“進化系バーガー”も取り揃えています。

フィレンツェの郷土料理をもとに、国産牛のギアラを使用した「毛利 サルヴァトーレ クオモ」ギアラリモーネバーガーや、オマール海老の半身を贅沢にカツにした「レグリス」オマール海老カツバーガー、ブリオッシュ生地のバンズに、ワインにもピッタリなメカジキのステーキをサンドした「ビストロ ヴィーノ」グリルメカジキステーキバーガー、さらにはクリスピー仕立てのヤンニョムチキンと合挽き肉のパティを使用して韓国風に仕上げた「KOREAN BBQ 水剌間」トリプルミートチーズバーガーなど、いずれも期間限定メニューなので、食べ逃しにはご注意を!

 

 

「ギアラリモーネバーガー」 毛利 サルヴァトーレ クオモ
イートイン ¥1,980

 

フィレンツェの郷土料理「ランプレドット」からインスパイアされ、国産牛のギアラ(第四胃)をたっぷりの野菜と煮込んで、粗挽きビーフのパティにオン。
異なる旨みの相乗効果に、無農薬ルッコラとニンニク、アンチョビの利いたサルサヴェルデソースがさらなる風味を加えます。
ローズマリーとニンニクが香るフライドポテトも止まらない美味しさ。
【1日限定 15食】

 

 

「オマール海老カツバーガー」 レグリス
イートイン ディナーコース ¥16,500 (コースの一品として提供)

 

スペシャリテの海老カツバーガーが、より豪華な特別仕様になって登場。
オマール海老の半身をそのままカツにし、揚げたて熱々の衣に、海老の旨み凝縮したアメリケーヌソースを吸わせます。さらに濃く煮詰めたソースを卵や香味野菜と合わせてタルタルソースに。バター香る自家製ブリオッシュ、三浦半島産キャベツのコールスローが最高の組み合わせ。
【1日限定 10食】

 

 

「グリルメカジキステーキバーガー」 ビストロ ヴィーノ
イートイン ¥1,800、テイクアウト ¥1,800

 

「魚を主役にした、ワインバーならではの一品を」と生み出したのは、メカジキステーキのバーガー!
リッチなブリオッシュ生地のバンズに、ジューシーにグリルした厚みのあるメカジキを挟みました。
白ワインとバターを使ったブールブランソースと、スモークパプリカソースの合わせ技で、味の構成はフレンチさながら。
ぜひワイン片手にどうぞ。

 

 

「トリプルミートチーズバーガー」 KOREAN BBQ 水剌間
イートイン ¥2,500、テイクアウト ¥2,500

 

ハイクラスの韓国料理店が作るのは、牛・豚・鶏のトリプルミートと、韓国風の味付けが出合った一品。
カリッとクリスピー仕立てのヤンニョムチキンと合挽き肉のパティ、ベーコン、チェダーチーズ、トマトを合わせ、オイキムチの辛さとエゴマの爽やかな風味を絶妙に利かせています。
甘辛のヤンニョムソースでまとめた味わいは、六本木発の新韓流!
【1日限定 15食】

 

 

「カリビアン スマッシュ バーガー」 オーク ドア
イートイン ¥3,080、テイクアウト ¥3,024

 

ジャークスパイスを練り込んだビーフパティを、鉄板に“スマッシュ”するように押し付けて焼くことで、内側はジューシー、周りはカリカリに。

フレッシュマンゴーにチリを加えたソースは鮮烈で、ケイジャンスパイス香る特製ポテトバンズがふんわりと全体をまとめます。
添えられたグリーンバナナのフライも、ほくほくしたポテトみたいな味わいで必食!
【1日限定 10食】
※イートインはサービス料別(15%)

 

 

「フィオレンティーナ チーズバーガー」 フィオレンティーナ
イートイン ¥2,530、テイクアウト ¥2,484

 

ローズマリー風味の自家製フォカッチャに挟まれているのは、ルッコラ、トマト、220gのパティ、少しスパイシーなカポナータ、そしてたっぷりのモッツァレラチーズ。
自家製バジルマヨネーズがよい香りを添えて、イタリアンな食材が完成度の高いバーガーに。
※イートインはサービス料別(15%)

 

 

個性豊かなビールとのペアリングで楽しむ、ショップ自慢の極上のグルメバーガー

至極のバーガーをより一層楽しめるように、個性豊かなビールとのペアリングも提案しています。
「TUSK(タスク)」ギネカツバーガーには、ソースや肉の漬け込みにも使用されているギネスビールを、「ヒルズ ダル・マット」【極】TERIYAKIには柑橘系の香りと苦みのバランスが絶妙なイタリアのプレミアムビールのペローニが相性抜群です。

極上のグルメバーガーと良く冷えたビールで至福のひと時をお楽しみください。

 

 

「ギネカツバーガー」 TUSK(タスク)
イートイン ¥1,800

 

一推しのギネスビールを、牛肉の漬け込みとBBQソースに使用。
よりお酒に合うよう、肉厚のビーフカツレツにはクローブなどのスパイスを潜ませています。
焼きパイナップルとアボカドソースも味に奥行きをプラス。
添えるのはターメリック香るポップコーンとピクルスで、ビールが進むこと請け合い。
バーならではのおつまみプレートとしても楽しめます。
もちろんペアリングは、「ギネスビール<スリムパイント>」(1,100円)で決まり。
バーガーとセットなら 500円に。
【1日限定 15食】
※17:00以降はチャージ別(330円)

 

 

「【極】TERIYAKI」 ヒルズ ダル・マット
イートイン ¥2,640/テイクアウト ¥2,640

 

“さつま若しゃも”のもも肉を低温調理し、赤ワインやバルサミコ酢を使ったイタリア風照り焼きソースでマリネして、鉄板で香ばしく焼き上げます。
こだわりの卵“蘭王”としゃも胸肉入りのタルタルソースを合わせ、さらに香り高いすりたてトリュフを贅沢に散らしたバーガーです。
刻んだトリュフ入りのサワークリームチーズを付けて味の変化も楽しんで。
イタリアのプレミアムビール「ペローニ」(880円)とのペアリングがおすすめです。
【1日限定 30食】

 

 

「チリチーズハラペーニョバーガー」 リゴレット バーアンドグリル
イートイン ¥1,925

 

ビーフ100%のパティと優しい味わいのミルクバンズ。
両者の仲を取り持つのは、自家製チリミート、ハラペーニョ、燻製ハラペーニョの香辛料・チポトレという辛味の三重奏!
スパイシーながら、噛みしめるほどにバンズと牛肉の旨みがじわりと押し寄せ、フライドエッグやチーズも相まって、辛さがたまらない旨さに変化。後を引く美味しさです。
自社の醸造所で醸す「リゴレットエール」(400ml 1,210円)の低アルコールで爽やかな香りがバーガーと好相性。

 

 

「GREAT ONION BURGER」 エーエス クラシックス ダイナー
イートイン ¥1,800

 

アメリカンダイナーの名店が誇るビーフ 100%のパティは、粗挽きとハンドチョップを手ごねし、肉感満点の食べ応え。
その上に爽やかな生スライスオニオン、香ばしく揚げたオニオンリング、焼いて甘みを引き出したグリルドオニオン、レッドオニオンの自家製ピクルス、さらにクリスピーなフライドオニオンが一体となり、口の中で幸せが広がります。
バーガーのお供は、オランダ産で軽やかな喉ごしの生ビール「Heineken Draft」(レギュラー 660円)をどうぞ。
【1日 30食限定】

 

 

「六本木グルメバーガーグランプリ 2022」参加店舗が提案する“グルメバーガー×アルコール or ノンアルコール”のおすすめペアリング

全参加店舗がそれぞれのグルメバーガーをより一層楽しめるよう、本企画ならではの新たな楽しみ方としてドリンク(アルコールorノンアルコール)とのペアリングを提案しています。

例えば、モッツァレラチーズ専門店「オービカ モッツァレラバー」のバーガーには、日本ではここでしか飲めないスパークリングワイン「フェッラーリオーガニックブリュット」を。
また、「グランドフードホール」のオーストラリア産ブランド肉とBBQソースが絡むガッツリ系バーガーには、18種のオリジナルスパイスを使用した「クラフトコーラ」のペアリングがおすすめです。

 

「六本木グルメバーガーグランプリ 2022」の楽しみ方
~あなたの 1票でグランプリが決まる!エントリーバーガーを食べて、投票し、スタンプを貯めよう!~

 

1. 投票方法&スタンプラリー
① エントリーしているバーガーをオーダー
② 投票用紙の★マークを折り込んでバーガーを評価
③ 投票用紙を店頭の投票箱かお店のスタッフに。10月上旬に WEB上で結果発表!
④ お会計時にスタンプを GET! 3つ集めれば次回使える 500円分のチケットに!

 

 

2. 六本木グルメバーガーグランプリ Instagramキャンペーン
抽選で六本木ヒルズから素敵なプレゼントがもらえるチャンス!

方法① @roppongihillsofficialをフォロー&食べたいと思うバーガーの投稿に「いいね」かコメント!
方法② 実際に食べたバーガーをハッシュタグ「#六本木グルメバーガー2022」をつけて投稿!
※プレゼント内容は後日六本木ヒルズ公式 Instagramで発表予定

 

※プレゼントの一例

 

(情報提供:森ビル株式会社 編集:中嶋杏樹)

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク