楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.09.11癒し系・女子向け

八芳園の料亭「壺中庵」の庭園に、期間限定で『MOON BAR』がオープン!

LINEで送る
Pocket

都心で最も風情を感じる場所『MOON BAR』 ~月待の庭で過ごす、新たに出会う日常を。~

 

壺中庵 庭園入口

 

様々なエネルギーの力を持つと言われ、古来から人々の営みに影響を与えてきた月。
そんな“月”をテーマに、“都心で最も風情を感じる場所”として、中秋の名月に合わせ、東京・八芳園で普段は壺中庵(こちゅあん)を利⽤されるのお客様しか⼊園できない壺中庵の庭園に、期間限定で『MOON BAR』がオープンしました。

その『MOON BAR』をオープン前に一足お先に体験してきました。

 

 

⽇本庭園を静かに照らす⽉明かりのもと、ゆっくりと過⾏く時の流れに⾝を任せ、めぐる季節と⽉のエネルギーが引き出す、ありのままの⾃分の姿と出会うひととき。

庭園に美しい琴のしらべが響く中、エシカル・スピリッツ株式会社監修のオリジナルジンと、壺中庵の料理⼈が⼿掛ける⽉⾒団⼦をイメージした季節の味わい”シーズナルボール”を味わいながら、四季の移ろいと⾵情を感じることができます。

 

特設サイト: https://happo-en.com/event/moonbar/

 

■ロケーション -都心の庭の特等席-

 

 

江⼾時代より約 400年の歴史を重ねる、⼋芳園の⽇本庭園。
広⼤な庭園の中でも、壺中庵の⽬の前に広がる芝⽣の庭は、ゆるやかな丘陵により最も⽉を美しく眺めることができます。

 

古前好⼦⽒による 琴の⽣演奏

 

⽉明かりが照らす中、庭園では琴奏者・古前好⼦⽒による 琴の⽣演奏が穏やかに響き渡り、まるで今と昔が交差したかのような都⼼の庭の特等席で特別な⼀夜を過ごすことができます。

 

■Moon Light -光の庭-

 

 

『MOON BAR』では、壺中庵の庭が幻想的に灯される、特別ライトアップ「Moon Light -光の庭-」を実施。
⽉の姿が現れるその瞬間を待つ、穏やかな⽉待ちの特別な時間を演出されています。

 

■季節を味わうシーズナルボール

 

 

 

“⽉⾒”の⽂化に⽋かせない⾷べ物といえば、⽉⾒団⼦ですが、⼗五夜に農作物の豊作を願い、⽉をイメージして供えられてきた⽉⾒団⼦を、『MOON BAR』特別メニュー「シーズナルボール」として提供しています。
ひと⼝サイズに仕上げた 「シーズナルボール」は、四季が育む旬の⾷材を使⽤し、⽉の美しさとめぐる季節を堪能する味わいです。

 

 

〈シーズナルボール〉
・ハーブコロッケ
・鯛とじゃがいもの和風パテ
・サーモンチーズ揚げ
・ホタテと栗のしんじょう
・蟹とナッツ シャドークイーンポテト和え

 

■エシカルドリンク

 

 

⽉が持つ⾃然のエネルギーと、満ち⾏く様々な姿に込められた意味を重ね合わせた、⽉⾒酒の新たな愉しみ⽅もできます。

国内のみならず世界でも⾼い評価を受けるエシカル・スピリッツの監修のもと、古来より薬としても重宝されてきたと⾔ われる「ジン」を使⽤した、『MOON BAR』オリジナルカクテル2種「⽉⾒⽇和」「梅⾒⼼地」が提供されています。

 

〈『MOON BAR』オリジナルカクテル〉
・⽉⾒⽇和 1,600円(税込)
・梅⾒⼼地 1,500円(税込)

 

〈エシカル・スピリッツ クラフトジン〉
・LAST ELEGANT 1,100円(税込)
・REVIVE from Hoegaard〈Root〉 1,200円(税込)

 

 

梅⾒⼼地を選んでみました。都会の真ん中で緑に囲まれて、ここだけ時間がゆったりと流れています。

 

概要
・日程/ 9月 10日(土)、9月 11日(日)、9月 23日(祝金)〜9月 25日(日) ※要予約
・時間/ 19:00~21:00(L.O.20:30)
・開催場所/八芳園内 料亭壺中庵 前庭
・定員/ 50名様
・住所/ 東京都港区白金台1-1-1
・イベント参加費
20歳以上/ 4,000円(税・サービス料込)
6歳以上/  3,000円(税・サービス料込)
未就学児/ 無料
※20歳以上、6歳以上の参加費には特別メニューの“シーズナルボール”“ドリンク1杯”が含まれております。
※2022年 8月 26日より6歳以上、未就学児のチケット販売を開始いたしました。

 

「壺中庵」について

 

 

八芳園の日本庭園の中に佇む料亭 壺中庵は、1950年まで実業家 久原房之助氏の私邸として使われていました。

当初”日本館”と呼ばれていたこの場所は、1994年、若くしてこの地を訪れた作家 遠藤周作氏が中国故事「壺中の天」から連想し、「壺中庵」と命名されました。
どの部屋からも四季折々の美しい庭園の景色を望むことができ、都会の喧騒から切り離されたような自然あふれる静寂と歴史と伝統を感じる空間の中で、季節の趣を写す伝統の日本料理に舌鼓を打つ、至高のひとときをお過ごしいただけます。

 

壺中庵: https://www.kochuan.co.jp/

八芳園公式HP:: https://www.happo-en.com/

 

 

興味をもたれた方は、今月は 9月 23日から 3日間にも開催されますので、ぜひこの非日常の空間を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

(情報提供: 八芳園、撮影・一部編集: 森川 創)

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク