楽しいニュースイメージキャラクター「キャロ」7月

楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日7月27日は…

2017.07.14ご当地

東京湾納涼船で、東京湾の夜景にカンパイ!

LINEで送る
Pocket

先週、銀座三越で浴衣の取材を行いましたが、花火大会や夏祭りに浴衣を着ていくイベントが他に何かないかな…と探していたら、ありました!東京湾納涼船!!

 

 

東京湾納涼船のニュースは、すでに日本テレビ「ZERO」やフジテレビ「めざましテレビ」などのテレビ番組でご覧になった方も多いかもしれません。

浴衣を着ていくと乗船料が 1000円割引(土日祝日を除く)になるというだけあって、取材当日も7割ぐらいは浴衣姿の若い女性でしたが、男性の浴衣率も高かったです。

 

船上のそばには、浴衣のレンタルや着付け、ヘアセットまで行ってくれる「ゆかたショップ」も併設されているので手ぶらでも来ても安心。


画像提供:東京湾納涼船2017 公式ツイッター @nouryousen

 

いざ、竹芝桟橋から「さるびあ丸」に乗船。1500人乗船可能ということで、船内は広く、5階建てのビルのように船内は階段で移動します。ただし、エレベーターはありません(笑)

 


画像提供:東京湾納涼船2017 公式ツイッター @nouryousen

 

出航開始すると、まずは大学生で構成されているキャンパスDJのナビゲーションで、乾杯からスタート!

 


画像提供:東京湾納涼船2017 公式ツイッター @nouryousen

 

飲み放題付きの乗船チケットに、フードチケットを追加で購入し、船内で販売しているシシケバブや海鮮にぎり寿司、焼き鳥、焼きそば、たこ焼きなどの食べ物を販売していました。

あるいは、個室や指定席がセットになったお料理付きのパーティセットを予約することもできるそうです。

 

 
(右) 画像提供:東京湾納涼船2017 公式ツイッター @nouryousen
画像提供:東京湾納涼船2017 公式ツイッター @nouryousen
 

 

約2時間の運行で、さるびあ丸は、レインボーブリッジ、お台場、大井コンテナふ頭、羽田空港、東京ゲートブリッジ付近を航行して、再び、竹芝桟橋に戻ってきます。

運が良ければ、東京ディズニーリゾートの花火も見ることができるそうですが、今回の取材では残念ながら、見ることができませんでした。

 

 

その代わり、十六夜の月とお台場の風景のコラボをカメラに収めることができました。

 

 

ステージでは、ゆかたダンサーズによるショーを上演しています。

ゆかたダンサーズは、この春にオーディションで選ばれた8名の精鋭ダンサーで構成されていて、キレッキレのダンスを披露していました。

 


(左)画像提供:東京湾納涼船2017 公式ツイッター @nouryousen

 

食べて、飲んで、ステージを鑑賞し、風を感じながら、東京湾から見える夜景を楽しでいると、2時間があっという間に過ぎてしまいます。

 

 

東京湾納涼船は、2017年6月30日から10月9日まで毎晩 運行中です。

 

(モデル 久保井朝美)

 

関連リンク:

▼東京湾納涼船2017

http://www.nouryousen.jp/

 

▼久保井朝美プロフィール

http://www.weathermap.co.jp/caster/kuboi-asami/

今注目されている記事

久保井朝美のお天気コラム
ワンダーランドインのーざ

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク

楽ニュ~オリジナルLINEスタンプ発売中!