楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日12月6日は…

2019.10.07ご当地, 話題・おもしろ

HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル) トロント日本映画祭in日比谷 全上映作品決定!

LINEで送る
Pocket

昨年、約140万人が来場した「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)」が、10月18日(金)から11月4日(月・休)の期間、東京ミッドタウン日比谷にて開催されます。

 

「HIBIYA CINEMA FESTIVAL」は、屋外大型ビジョンを中心に 観る だけでなく 参加する ことにもこだわったフェスティバル。

先日、楽しいニュースでもご紹介した 『ルパン三世 THE FIRST』の体験型シアターや、第 32回 東京国際映画際の日比谷会場としては「日比谷オープニングイベント」「東京国際映画際屋外上映会」「ゴジラ・フェス2019」の 3つのプログラムが実施されます。

 

 

また、イベント期間中に開催される「トロント日本映画祭in日比谷」では、外国人の方にも邦画を楽しんでいただく日本初の映画祭として、英語字幕付きで、2019年大ヒット作『翔んで埼玉』をはじめとする邦画が、全 8作品を大型ビジョンで無料上映予定です。

 

■「トロント日本映画祭 in 日比谷」上映作品スケジュール一覧

 

10/18(金)『ダンスウィズミー』 ※矢口史靖監督の挨拶予定あり

©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

 

10/19(土)『翔んで埼玉』

©2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

 

10/20(日)『モリのいる場所』

©2017 “Mori, The Artist’s Habitat” Film Partners

 

10/23(水)『恋のしずく』

 

10/24(木)『ウスケボーイズ』 ※柿崎ゆうじ監督の挨拶予定あり

©2018 河合香織・小学館/カートエンターテイメント

 

10/25(金)『ねことじいちゃん』

©2018 “Neko to Jiisan” roduction Committee

 

10/26(土)『かぞくいろ』 ※吉田康弘監督の挨拶予定あり

©2018「かぞくいろ」製作委員会

 

10/27(日)『ビブリア古書堂の事件手帖』 ※三島有紀子監督の挨拶予定あり

©2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会

 

※10月21日(月)、22日(火)は雨天予備日
※10月24日(木)は監督&キャストも登壇予定
(※監督挨拶は、19:00~ 雨天時はアトリウムでの実施)

 

■会場:東京ミッドタウン日比谷(日比谷ステップ広場、日比谷アートゲートほか )

 

昨年の様子

 

リラックスエリアでは、デッキチェアとブランケットをセットで貸し出しもあります。
心地よい風を感じながら、ゆっくりと映画を楽しめます。

貸出時間:18:00~映画終了まで
席数:40席  ※先着順、雨天中止
貸出料金:500円(税込)

 

—– スケジュール —–

 

【10月18日(金)~10月27日(日)】
■ルパン三世 THE FIRST インタラクティブシアター (11:00~18:00)

©モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会

 

23 年ぶりに長編アニメーションとしての公開が決定された「ルパン三世」の劇場版最新作とコボレーション。
詳細は、先日の記事をご覧ください。

 

■トロント日本映画祭 in 日比谷 (19:00~21:00  ※終了時間は作品により異なります)

 

北米最大級の邦画にフォーカスした映画祭「トロント日本映画祭」を日比谷で開催!

今年の6月のトロント日本映画祭で上映された最新作から、「ビブリア古書堂の事件手帖」「モリのいる場所」など 8作品を大型ビジョンで無料上映されます。

 

 

【10月28日(月)~11月4日(月・祝)】

■第32回 東京国際映画祭 日比谷会場

 

アジア最大級の国際映画祭「第32回東京国際映画祭」日比谷会場では、日比谷ステップ広場に設置された大型ビジョンで、「日比谷オープニングイベント」「東京国際映画祭屋外上映会」「ゴジラ・フェス2019」の3つのプログラムが実施予定です。

 

 

(編集 森川 創)

関連リンク:

さぁ、はじめようぜ。「ルパン三世」最新作 × 最新技術で新感覚映画体験!
https://tanonews.com/?p=20479

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク