楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2021.04.14科学・IT, 話題・おもしろ

「メルシャン」×「産直tabeloop」 “身近にできるSDGs”「オーガニックワイン オンラインセミナー」

LINEで送る
Pocket

昨日 4月 13日に行われた 「メルシャン」×「産直tabeloop」 “身近にできるSDGs”「オーガニックワイン オンラインセミナー」に参加しました。

 

佐治 祐二郎さん(左)             𦚰口 光太郎さん(右)

 

仁保 麗さん

 

登壇者は、バリュードライバーズ株式会社 代表取締役 佐治 祐二郎さん(以下、佐治さん)、株式会社ヤマサ𦚰口水産 代表取締役 𦚰口 光太郎さん(以下、脇口さん)、そして、メルシャン株式会社 マーケティング部 ブランドグループ 仁保 麗さん(以下、仁保さん)です。

 

仁保さん:

 

■メルシャンが「オーガニックワイン」を通じて実現したい事

 

オーガニックワインとは、有機栽培のブドウから造るワインで、化学的な農薬・肥料・除草剤を使わず、動物のフン、草を発酵させたものなど自然な肥料を使用して作られます。
そして、認証機関の審査(醸造についても規定あり)での承認されたものです。
つまり、オーガニックワインは、国際有機農業運動連盟(IFOAM)の基準に則ったワインです。

メルシャンが「オーガニックワイン」を通じて実現したい事は、「オーガニックワイン」を手に取っていただく1つのきっかけに、もっと多くの人にワインのある豊かな生活を送っていただくことです。

 

■オーガニックワインの市場について

 

日本・世界のオーガニックワイン市場ともに、ワイン内構成比が伸長し、フランスでは 2023年には消費されるワインのうち 5本に 1本オーガニックワインになると予測されています。

メルシャンでは「わたしにイイこと、みんなにイイこと。」を掲げて 2021年も活動を継続します。
(わたしにイイことは、 メルシャンが選定する受賞歴豊富で高品質なオーガニック生産者のワインを指し、みんなにイイことは、オーガニックワインは自然環境などに配慮して作られていることを指す)

 

 

昨年の2月の取材でも取り上げたオーガニックワインの造り手 ドメーヌ・カズのリオネル・ラヴァイユさんさんもビデオ出演されていました。)

 

■オーガニックワインの造り手ドメーヌ・カズ

 

フランスの南、スペインと国境を接するルーシヨン地方に 1895年に創立。
1997年からオーガニック&ビオディナミを周囲に先駆けて行い、現在は 220haという広大な畑で同農法に取り組む、フランス最大(BIODYVIN+ECOCERT認証2019)のオーガニック&ビオディナミ実践ワイナリーとなりました。
また、その品質と美味しさは世界中で高く評価されています。
1960年以来 300以上の受賞暦を有し、また、高名なシェフや美食家が集う、世界の星つきレストランにオンリストされています。

オーガニック・ビオディナミに取り組むことで、土壌が元気に、ブドウが健やかになる。
そして、ワインも品質が向上し、おいしくなる。
それは、結果として次世代の人たちによって住みやすい世界をつくることに繋がる。
それが、オーガニックワインの造り手 ドメーヌ・カズの思いです。

 

 

佐治さん:

 

■「産直tabeloop」とのコラボレーションについて

 

エシカル消費(倫理的消費)とは、地域の活性化や雇用なども含む、人や社会、環境に配慮した消費行動と定義され、『人と

社会、地球環境、地域のことを考慮してつくられたモノ』を購入・消費すること。
「エシカル」という大きな傘の下に、「フェアトレード」を筆頭に、「オーガニック」、「地産地消」、「応援消費」、「リサイクル」等、幅広い消費の形があります。(出典:消費者庁「『倫理的消費』調査研究会」2017年4月資料より、一部編集・加筆)

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響でエシカル消費をより意識するようになった人は、約 30%もいる中、一方で実際に行動している人は、約 6%にとどまっています。
エシカル消費をしていない理由は、「エシカル消費ついてよくわからない」「どれがエシカル消費につながるのかわからないから」が多いようです。(出典:電通「エシカル消費 意識調査2020」)

「もったいない」が世界を救う。無くそう!食品ロス 減らそう!産地ロスという「産直tabeloop」と、「エシカル消費」の意識を、ワインの並ぶ豊かな食卓からもっと身近に。という「メルシャン」は、共に、購入するものの背景を知ることから始まる ”身近にできるSDGs” という共通点があります。

 

「産直tabeloop」は、
・2030年までに食品ロスを半減すること
・2030年までに貧困層における飢餓を撲滅すること
を目指しています。

 

フードシェアリングのコンセプトを通じて、まだ食べられるのに廃棄されてしまう食品を必要としている方々の手に渡るよう、外部の様々な企業と連携してプロジェクトを実現していきます。

 

■tabeloop(たべるーぷ)の紹介

 

tabeloop: https://tabeloop.me

 

・フード シェアリング サービスtabeloopとは 売り手、買い手とも会員制で登録するECプラットフォーム
・会員登録や月額費用など全て無料
・当社は売り手から最大15%の手数料を取得、その一部を飢餓撲滅のために活動している団体(FAO:国際連合食糧農業機関等)に寄付

売り手は全会員に向けた販売、飲食店向けのみ販売、一般消費者向けのみ販売を選択することができます。
・売り手は申請から最短 1日で商品販売を開始できます。
・規格外品や賞味期限の短い商品など「訳あり品」を中心として販売。

 

■産直tabeloop(たべるーぷ)の紹介

 

産直tabeloop: https://sanchokutabeloop.me

 

・コロナ禍に苦しむ生産者に貢献すべく 2020年 7月リリース
・農林水産省の「国産農林水産物等販売促進緊急対策事業 品目横断的販売促進緊急対策事業におけるインターネット販売推進事業」に採択されて「送料無料」で販売

 

この他、三井不動産レジデンシャルのアプリや、三井のすまいLOOPにて、マンション居住者に対して共同購買、フェアなどの提案を行っています。

 

𦚰口さん:

 

■和歌山県那智勝浦 マグロ卸の𦚰口水産グループ 𦚰口代表

 

生マグロ水揚げ高日本一の那智勝浦漁港でマグロ卸業を明治 30年より営む𦚰口水産グループ。
𦚰口代表は 4代目として、生マグロ、冷凍マグロ(生鮪の品質をそのまま保持する特殊冷凍技術を使った「海桜鮪」)、海の生ハム等を販売するだけでなく、漁港横の勝浦漁港にぎわい市場にて直売店を展開するなど、事業をさらに拡大しています。

𦚰口水産グループのこだわりとしては、那智勝浦に入港する船の 100%が「釣り針で釣り上げられたマグロ」を漁獲しています。
生きたまま餌にかかったマグロを漁師が一本一本手で神経締めすることで、マグロの鮮度や旨みを保つことができます。

私たちは自然至上主義の考えのもと、
・違法な漁業で獲られたマグロ
・生態系に広く影響を与える方法で獲られたマグロ
・持続可能ではない手法で獲られたマグロ
を調達しないといった、サステナブルな事業運営を行う宣言をしています。

 

■𦚰口水産グループの商品「海の生ハム」

 

・那智勝浦漁港にて水揚げされた天然・活締め・高鮮度・高品質のカジキマグロのみを選別して使用しております。

「海の生ハム」を作るのに最も適した部位は 1本のカジキマグロからわずか 30%程しかとれません。
品質にこだわり、職人が手間暇かけて熟成させて出来上がる、極上の逸品です。

 

<長期熟成、完全無添加>
・化学調味料や保存料、燻製液などは一切使用せず無添加・無着色ですので、お子様からお年寄りの方、ヘルシー志向の方にも安心してお召し上がり頂けます。
「塩と昆布のみを使用」し燻製するため、芳醇な香りの中に自然の旨味が凝縮された海の生ハムです。

 

■「産直tabeloop」の食材×「オーガニックワイン」 マリアージュレシピのご紹介

 

𦚰口水産グループ 「海の生ハム」と、ドメーヌ・カズ 「カノン・デュ・マレシャル ロゼ」のマリアージュ

 

「カノン・デュ・マレシャル ロゼ」は、柑橘類や洋ナシ、チェリーやストロベリーを思わせる繊細でいきいきとした果実の香り、さわやかな酸味、キレのよい辛口、軽快な口当たりが心地よいワインです。

 

 


マリアージュレシピ① 白ワイン「メスタ」×「キャベツのピューレ からすみ添え」

 

●材料(4人前)
キャベツ…4分の1個
あさり…200g

白ワイン…100cc
水…200㏄

じゃがいも…0.5個
からすみ…8g

マイクロリーフ…少々

コリアンダー…少々

 

●手順

①フライパンや鍋にあさりを入れ、白ワイ
ンと水を加えて5分蒸す

② あさりが開いたら取り出し、残った水
分にキャベツとじゃがいもを入れる

③ 火が通ったら、2をフードプロセッサー

に入れてピューレにする

④ 別のフライパンでキャベツを焼き色が
つくまでこんがりと焼き,3 をさらに盛り付
け焼いたキャベツを飾る。カラスミやマイク
ロリーフ、コリアンダーを添える

詳細 https://note-kirinbrewery.kirin.co.jp/n/naf7d6e6d7f9c

 


マリアージュレシピ② ロゼワイン「カノン・デュ・マレシャル ロゼ」×「海の生ハム」リゾット

 

●材料(4人前)
米…200g

オリーブオイル…20㏄

ブイヨン…600㏄(できれば
魚貝のもの)

バター…30g

エシャロット…20g

セロリ…1本

黒胡椒…10粒
海の生ハム…8枚

オレンジオイル…40㏄

 

●手順

① お米を分量外の油で軽く炒めて、そ
の中に温めたブイヨンを入れる

② 米が炊き上がる3分前に野菜を1に
加えて、火を入れる

③ 炊き上がったら、バターとオリーブオイ

ルを加えて軽く混ぜる

④ 皿に盛って海の生ハムを飾り、オレン
ジオイルを振る

詳細 https://note-kirinbrewery.kirin.co.jp/n/naf7d6e6d7f9c

 

 


マリアージュレシピ③ 赤ワイン「カノン・デュ・マレシャル ルージュ」×「真鯛のムニエル」

 

●材料(4人前)

鯛…320g

ベーコン…120g

カリフラワー…0.5個
エシャロット…50g
赤ワイン…20㏄

ニンニク…10g

きのこ…120g

(3種類ほど使うのがおすすめ)

バター…120g

フランボワーズビネガー…40㏄

ハーブミックス…20g

コショウ…少々

 

●手順

① 鯛の身にコショウを振り、ベーコンを巻く

② 別の鍋で、カリフラワーのピューレとエシャ
ロットの赤ワイン煮を準備する

③ 鯛をフライパンに入れて加熱し、両面焼き
目がつくまで焼いたらきのことニンニクを加える

④ 3にバターを加えて焦がして、フランボワー

ズビネガーで全体の温度を下げる

⑤ 味を整えて、ハーブとともに盛り付ける

詳細 https://note-kirinbrewery.kirin.co.jp/n/naf7d6e6d7f9c

 

 


マリアージュレシピ④ 𦚰口水産グループ 𦚰口代表おすすめ 「海の生ハム」とチーズのカナッペ

 

●材料

クラッカー

クリームチーズ

マスカルポーネチーズ
ディル

オレンジ

ドライフルーツ

クルミ

ブラックペッパー(粒)
オリーブオイル


胡椒

 

●手順

解凍した生ハムをパックから取り出し、キッチンペーパーに並べて余
分な水分を取り除く。(約10分。冷蔵庫でラップをせずに保管)
クラッカーの上にお好みのチーズを乗せる。

A:画像右手はマスカルポーネを乗せて、半分にカットした生ハム
にカットしたオレンジ・ドライフルーツ・ディルを巻いて乗せる。

塩と胡椒をかけて、オリーブオイルをティースプーン1/3くらいかける。

B:画像左手はクリームチーズの上に刻んだクルミを乗せ、半分に
カットした生ハムを乗せディルを乗せる。

お召上がりの前にクラッシュしたブラックペッパーと塩をかけ、オリーブ
オイルをティースプーン1/3くらいかける。

*こちらは、刻んだクルミと一緒にドライフルーツを乗せても果物の
甘みがプラスされおすすめです。

(ドライフルーツなので水っぽくなりません)

 

「海の生ハム」の商品情報やおすすめの食べ方の情報:

https://sanchoku.tabeloop.me/products/detail/18

 

■「オーガニックワイン×こだわり産直食材を味わうキャンペーン」

 

生産者の想いがこもったオーガニックワインと産直tabeloopの食材のマリアージュ体験をできるだけ多くの人に味わっていただきたい。そんな思いからキャンペーンを実施しています。

「カノン・デュ・マレシャル ルージュ」1本 &産直tabeloopの1,000円クーポンを抽選で 100名様にプレゼント!

 

キャンペーンページ:

https://www.kirin.co.jp/campaign/alc/wine20210317/index.html

 

【応募資格】

日本国内にご在住の20歳以上の方

【応募締切】

2021年5月9日(日)24:00まで

 

(情報提供: メルシャン株式会社)

関連リンク:

生産背景を知ればより美味しい。オーガニックワインと「tabeloop」食材のマリアージュ
https://note-kirinbrewery.kirin.co.jp/n/naf7d6e6d7f9c

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク