楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2021.09.28ご当地, 癒し系・女子向け, 話題・おもしろ

一足お先に行ってきました! 猫のふれあいパーク 「ニャンジャタウン」

LINEで送る
Pocket

9月 1日に公開した記事でご紹介した東京・池袋の NAMJATOWN(以下、ナンジャタウン)の園内にある猫のふれあいパーク「ニャンジャタウン」に 10月の正式オープン前に一足お先に行ってきました。(一部、その先行記事と重複した内容が含まれます。)

 

 

「ニャンジャタウン」とは?
ナンジャタウンのどこかにある秘密の階段をおりると、そこは「ニャンジャタウン」という不思議な猫の街。
個性豊かな猫たちが、日々思い思いに暮らしています。
ただ、この街に住む彼らの「猫社会」はとても複雑です。
まずは街を歩いて、猫たちをすぐ近くで見てみましょう。
その習性や、わたしたちとの過ごし方など、もっとなかよくなるためのヒントが隠れているかもしれません。
そのあとで実際にふれあえば、猫との時間がもっと豊かなものになります。
猫と私たちの、そんな素敵な関係を、この場所からつむいでいきましょう。

 

+ + + + + +

 

「ニャンジャタウン」について、株式会社バンダイナムコアミューズメント ナンジャタウン総支配人の 毛塚 広治さんにお話を伺いました。

 


ナンジャタウン総支配人 毛塚 広治さん

 

—– ニャンジャタウン誕生について、教えてください

 

21年間、池袋で「ねこぶくろ」という”不思議な猫の街”をコンセプトにしたふれあい施設があったのですが、施設の営業終了に伴い、猫たちの引っ越し先を探していました。
そこで、ナンジャタウンが「ねこぶくろ」の猫に寄り添った理念に賛同し、引っ越しが実現しました。

 

ニャンジャタウンでは、猫たちをニャンジャタウンの住人ということで「ニャンジャリアン」と呼びます。
ちなみに、ナンジャタウンのスタッフのことは、ナンジャタウンの住人ということで「ナンジャリアン」と呼びます。
そして、来園されてくるお客様は、お祭り好きな観光客ということで「フェスタリアン」と呼んでいます。

 

(クリックすると拡大表示します)

入口の階段にニャンジャリアンが春生まれ、夏生まれ、秋生まれ、冬生まれ…と誕生日順に掲載されています。

 

—– 食べ物をニャンジャリアンに与えることはできますか

 

おやつの販売を予定していまして、11時~、17時~の決まった時間に与えることができます。
また、フェスタリアン(お客様)のみなさんには、飲食の提供はありませんが、ペットボトルの持ち込みは可能となっています。

 

(クリックすると拡大表示します)

 

—– 照明も暗めで落ち着きますね

 

ニャンジャリアンに優しい間接照明と電球色にしていまして、ニャンジャリアンもフェスタリアンもゆっくり過ごしていただけると思います。
また、3フロア分の吹き抜けで天高が約 12メートルもありますので、天井が高く気持ちの良い空間となっています。

 

(クリックすると拡大表示します)

 

—– 確かにニャンジャリアンもゆったりとくつろいでいますね(笑)

それに、今まで取材してきたネコカフェの猫ちゃんに比べると毛並みがいいですね

 

猫のストレスが少ないのは、「ねこぶくろ」で 21年間培ったノウハウがあり、管理が行き届いているせいだと思います。
また、猫同士あまりケンカをしないのは、猫にも相性があるようで、相性が良い猫を選んで同時に出演させるようにしています。

 

(クリックすると拡大表示します)

 

—– ねこじゃらしのようなオモチャは使えますか

 

持ち込みはできませんが、ニャンジャタウン内で販売する予定です。

 

(クリックすると拡大表示します)

 

—– 撮影は可能ですか

 

スマホやカメラでの撮影は自由にしていただけます。
ただ、フラッシュはびっくりしたり、目の病気の原因になるのでご遠慮いただいています。

 

(クリックすると拡大表示します)

 

—– 触れたり、抱っこしたりはどうですか

 

抱っこは禁止にしているので、猫のストレスが減り、猫のほうから近づいてきてくれます。

なでたり、触ったりするのは構いません。

 

ポスト

 

ニャンジャリアンにオモチャやおやつはお預かりできないのですが、手紙のみお預かりしております。

 

(クリックすると拡大表示します)

 

—– どんな人にニャンジャタウンに訪れてほしいですか

 

ニャンジャタウンは、ナンジャタウンの一部です。
ナンジャタウンは、1階、2階、3階の 3階構成になっていますが、3階は、アニメやゲームのコラボフロアになっています。
そのコラボイベントの帰りにぜひニャンジャタウンに立ち寄っていただけると嬉しいです。

ナンジャタウンにいらっしゃっているのは、主に 20代から30代の女性が中心です。
週末土日は、ファミリーでお越しになる方が大勢いらっしゃいます。
猫が飼いたくても、マンション住まいや家族の事情で飼えないという方が大勢いらっしゃると思います。
そういう方々にとって、ここで猫に触れ合えることは貴重な体験だと思います。
ぜひニャンジャタウンで触れ合っていただければと思います。

 

—– 詳しい解説をありがとうございました!

 

 

「ニャンジャタウン」概要

■名称: ニャンジャタウン ※「ニャンジャタウン」は NAMJATOWN 園内の新街区です。
■所在地: 東京都豊島区東池袋 3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 2F NAMJATOWN内
■オープン日: 2021年 10月 1日(金) 午前 11時オープン
■営業時間: 平日 11:00~20:00 土日祝 10:00~20:00 ※最終入園 19:00
■定休日: 不定休 ※NAMJATOWNの定休日に準じます。
■料金: 1時間 800円
※別途 NAMJATOWN入園料(大人 13歳以上 800円/こども 4~12歳 500円)がかかります。
※12歳以下の方は、必ず 18歳以上の保護者同伴が必要です。3歳以下のお子さまは無料です。

 

(クリックすると拡大表示します)

 

■「ニャンジャタウン」オープン記念キャンペーン
◆お連れさま無料キャンペーン
1名ご利用につき、同伴のお連れさま 1名が無料でご利用いただけます。
<キャンペーン期間:2021年 10月 15日(金)まで>
※他のサービス、割引との併用はできません。

 

 

■「ニャンジャタウン」通常サービス
◆にゃんこの日サービス
2の付く日“2日、12日、22日”は、利用券が通常 800円のところ、700円でお求めいただけます。

◆Happy10サービス
使用済み利用券を 10枚集めると 1回無料でご利用いただけます。
※過去 6か月以内の利用券に限ります。

◆Birthdayサービス
誕生日のお客さまは 1回無料でご利用いただけます。
※証明できるものをご持参ください。

 

 

■公式サイト: https://event.bandainamco-am.co.jp/namja/nyamjatown/
■公式 Twitter: https://twitter.com/nyamjatown876

 

(情報提供・取材協力: 株式会社バンダイナムコアミューズメント、編集・撮影 森川 創)

関連リンク:

池袋 NAMJATOWN内に猫のふれあいパーク「ニャンジャタウン」10月よりオープン!
https://tanonews.com/?p=33510

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク