楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日6月19日は…

  • 1846年
    米国で現在の野球の基本となるルールで対外試合が行われる

2019.03.05話題・おもしろ

人気ナンバーワン番組 AbemaPrime は、他の番組からの挑戦を待っています! きゅるん!

LINEで送る
Pocket

 

「お天気番組・お天気コーナー人気ランキング 2018」で、圧倒的な得票数で第1位に輝いた AbemaTV のニュース番組「AbemaPrime」(毎週月〜金曜日 21:00〜23:00)。

昨年に引き続き、お天気コーナーを担当されている 穂川 果音さん(以下、ほかのん)、そして、総合演出の郭 晃彰さん(以下、郭さん)にインタビューしてきました。

 

穂川 果音さん と 郭 晃彰さん

 

—– 第1位受賞、おめでとうございます! まずは、感想からお聞かせいただけますか。

 

ほかのん:

視聴者のみなさまの応援で受賞できたことに対して、本当に感謝申し上げます。

AbemaPrimeは、ネット番組ということもあり、視聴者と距離が近い番組で、視聴者の意見がダイレクトに届きます。投票という形で、AbemaPrimeのことが好きということが実感できて、本当に嬉しかったです。

去年は女性部門では第1位でしたが、総合では第3位だったので、今回第1位になれて、嬉しいな~と♪ もう、感謝しかありません。

 

郭さん:

ちゃんとしたコメントですね(笑)

 

ほかのん:

根がまじめなんです(笑)

 

郭さん:

ほかのんは、打ち合わせのときとか、すごく細かくメモ書きをとってますね。

 

ほかのん:

書かないと忘れてしまうタイプなので、郭さんと打ち合わせしているときも、頭の中を整理するためにも一つ一つちゃんと書いています。アナログですが、手書きが一番です。

番組に出演しているときの私はあくまでも「キャラ」です。みなさんに夢と愛を与えています(笑)

 

郭さん:

AbemaPrimeは、番組の最後の5分(お天気コーナー)に賭けてますから。そこをみなさんに評価いただけるのは、すごく嬉しいです。

たまに 3分になったりして、怒られたりします(笑)

 

二人の初めての共同作業(違)

 

—– 投票締め切り前の1週間、毎日、人気ランキングの選挙活動のたすきをかけて投票を呼び掛けるといった演出は、誰が思いついたのですか?

 

ほかのん:

「こういうイベントがあるなら、番組としてものっかりたいよね」と郭さんに言ってもらえて、番組スタッフさんからも「じゃあ、選挙活動みたいにしようよ」という発案で始めました。

 

郭さん:

AbemaPrimeは、お天気コーナーだけでなく、商品紹介や宣伝ものは、逆にのっかり尽くすということは意識しています。宣伝っぽくすると宣伝に見えますが、宣伝を宣伝に見せないように真剣に取り組んでます。

 

—– 視聴者からお天気コーナーなのに、お天気以外の話が多いというクレームはきませんか?

 

ほかのん:

それは毎日きますね(笑)

私は視聴者のみなさんのtwitterコメントは出来る限り毎日チェックしています。お天気コーナーを良いものにしたいですし。「今日はコントが長すぎて、天気が雑になっている」とか、アドバイスも。伝えるべきことは伝えますが、反応を見ていると、穏やかな天気の時は、コントが長くなってしまってもアベプラっぽくて良いと思って、観て下さってる方が多いです。

 

郭さん:

22時48分にCMが入らないと、お天気コーナーの時間が減ってしまうんです。50分まで前のコーナーが続いていると、twitterのコメントが荒れ始めて「ほかのん、どうなる?」って、みんな心配し始めるんです。温かいですよね。そんなとき、私は「ごめんなさい!」という気持ちで進行しています。心の中で。

 

ほかのん:

お天気コーナーは、おかずでいうと「きんぴらごぼう」みたいなものだと思っています。 AbemaPrimeは、2時間の生放送で、ニュースをお伝えしたあと、特集をがっつりとやるのがウリの番組なので、特集が白熱して、盛り上がるのは良いことだと思います。

でも、屋外で出番待ちしている自分の正直な気持ちは、「あ、伸びたぞ! 今日は何分、できるかな? ふん、ふん、ふーん。」って感じです(笑)

 

郭さん:

クリスマスの日、お天気コーナーの少し前に、速報ニュースが飛び込んできたんです。その時の穂川さんの「あ、お天気コーナーがなくなるかもしれない」という明らかに動揺した表情を、スタジオの外にいたファンの方が撮って、twitterに上げていたんです。クリスマスのコスプレ姿で、ぽかーんとした顔をしていました(笑) お天気コーナーの時間を短縮するときは、穂川さんに面と向かって、指示しているわけではないので、いつもこういう不安な思いをさせているのだなと気付き、申し訳ない気持ちになりました。

 

 

AbemaPrime スタジオ風景

 

—– お天気コーナーの時間が短くなったときは、どうやって調整されているのですか。

 

ほかのん:

CM放送中に、ディレクターさんとカットする内容を話しています。

「カンペ漫才」が2分半から3分ぐらいと比較的多いコーナー(笑)なので、どうやって削ろうか、あ~、自信ないな~、空気、重たいな~、ドキドキ、という不安な気持ちでいることが多いです。お天気コーナーを担当してから、3年近くになりますが、そのような気持ちは全然なくなりません(笑)

 

郭さん:

ほんと、申し訳ないです!(笑)

スマホで視聴する番組なので、位置情報が自動取得されて、自分のいる場所の天気もチェックできるから、お天気コーナーを番組でわざわざ入れる必要があるのか?という議論は番組開始当初からありました。だからこそ、一般的なお天気コーナーとは他と違う ほかのんの魅力を全面に押し出したコンテンツがみなさんに評価されて、今回の人気ランキングの票にも結びついたのだとすれば、本当に嬉しいです。

 

ほかのん:

もちろん天気予報をちゃんと伝えたいという気持ちもありますが、前のコーナーの白熱したとげとげしい議論のあとに、私がふんわりとした空気を作り出すのも仕事だと思うので、キャラ立ちさせてもらうコーナーで良かったなと思います。

 

郭さん:

あの日の ほかのんが一番好きです(笑)

 

ほかのん:

本当にひどいんですよ(笑)  愚痴みたいになりますが、番組中、CMを伝える担当が私で、白熱したシビアな議論の中を突っ切っていって、「このあと、お天気で~す。きゅるん♪」と言うのですが、いつも心臓がちぎれそうな気持ちでがんばってます。

 

 

—– しらっとした視線を向ける小川彩佳アナウンサーと、ほかのんとの掛け合いもアンバランスな感じで、それが逆に魅力になっていますね。

 

郭さん:

そうですね。それが、本当なのか?設定なのか?は(小川彩佳アナが卒業する)3月末までに番組中で明かしたいと思います(笑)
けれど、あの冷たい視線を浴びながら、ほかのんが弾けるところがいいです。CMに入ると、出演者のみなさん、クスクスと笑っています。

 

ほかのん:

ほかのんのことを嫌いなフリをしていますが、きっと、ほかのんのことを大好きなんだと思っています(笑)
AbemaTV開局以来、お世話になっていた小松靖アナウンサーも去年、別の番組に移られたり、キャストさんも変わられたりしているので、番組にずっと出演しているのは、私を含めて本当に少なくなっています。気付いたら丸3年たっていて、年々アベプラが進化しているなと感じますよ。

 

—– ある意味、ほかのんが番組のペースメーカーですね。

 

ほかのん:

「ペースメーカー」、もらいました!(笑)

 

郭さん:

乱すことも多いですけどね(笑)

 

ほかのん:

私もたまにフリートークがダダすべりすることがあるので、申し訳ないな~と思ってます。

このお天気コーナーには一応、台本があります。コーナー前半部分のゲストさんに質問する内容が大まかに決まっていますが、ゲストさんの受け答えは台本なしのフリートークですので、返しがヤバイときも日常茶飯事です(笑)

 

郭さん:

月曜日から金曜日までフリートークが全部良かったことはないですね(笑)

返しが良くなくて、本当にヘコんで帰る芸人さんもいますからね(笑)

 

ほかのん:

私が無茶ぶりしたインパルスの板倉俊之さんが金曜日レギュラーのパンサー向井慧さんと番組終わりに呑みに行ったそうです。その次の日に、向井さんから「板倉さんがすごくヘコんでいたよ」と連絡がありました(笑)

 

 

—– このコーナーは芸人さんの鍛錬の場なんですね(笑)

 

郭さん:

ほかのんがしかけて、ゲストがたじたじになるというのが鉄板なのですが、一番、ほかのんがフリートークで食われちゃったのは誰?

 

ほかのん:

ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんがお天気コーナー中、ずっと講演会のようにひとりで政治の話を5分間ブツブツとしゃべり続けていて、その横で、私はお天気を伝えていたという、すごくシュールな映像をお届けした日がありました。

 

郭さん:

そういう返しをした村本さんも天才ですし、それに動じずにお天気を伝えた ほかのんも天才だと思います。

 

ほかのん:

音声さんは大変だろうなと思います。どっちの声を拾うんだろうって(笑)

 

 

取材当日は、放送中に北海道で震度6弱の地震が発生。すぐに内容を変更して地震情報を中心に伝えた。

 

—– 少しまじめに、番組作りについて伺いたいと思います。どんなことを意識されているのでしょうか?

 

郭さん:

ネットに向けてオリジナルのニュース動画コンテンツを作っているテレビ局はありません。AbemaPrimeではテレビ朝日が持っている事件や事故、政治・経済などの報道映像という強い武器を使って、まだネットにないコンテンツを作りたいと思っています。ほかのニュースで議論されていない要素や、視点がないか?ということをいつも心がけています。あとは〝余白〟を残しています。例えば40分議論するとした場合、最後の10分くらいは番組スタッフで準備していた時には出てこなかった、気付かなかった視点が生まれればと思っています。言い換えれば、出演者の皆さんに丸投げしてるともいえます(笑)
司会進行の小川アナも、事前に決まったことを言うだけでなく、自分の意見をゲストにぶつけて、新しい視点が生まれることを楽しんでいます。

 

ほかのん:

先日、デヴィ夫人をお呼びした時に、ほかのゲストの方と議論を戦わせる想定で台本を書いていたのですが、デヴィ夫人が相手を完全に論破してしまって(笑)。予測不可能な展開で面白かったです。さすがデヴィ夫人という意見も多かったです。

議論が荒れた時は、小川さんが進行を戻したりしますよね?

 

郭さん:

小川さんが戻すときもありますし、戻せないときもありますね(笑)
先日の沖縄の県民投票がテーマの回では、小川が何度かカットインを試みたのですが、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんにずっと無視され続けて、本人は凹んでました。逆に面白かったですけどね。

 

—– 視聴者に評判が良かったテーマはありますか?

 

郭さん:

最近だと、月曜日レギュラーの乙武洋匡さんと一緒に、障害者の性を特集した日は、非常に反響がありました。

 

ほかのん:

放送後もいろいろなネットニュースなどで取り上げられていましたね。

 

郭さん:

乙武さんがAbemaPrimeを選んで語ってくれて、信頼関係を確認できる良い機会になりました。

 

 

—– この1年の ほかのんの番組以外の活動はいかがでしたか?

 

ほかのん:

私は飽き性で、1つのことを極めるのが苦手だったので、気象予報士の仕事をしながら、気分転換がてらいろいろな資格を取得していました。

しかし、去年、気象予報士 女性部門 第1位をいただいてから、講演のお仕事が増えて、気象に関することを突き詰めて勉強しています。

今は、「経済と気象の関係」を研究しています。

 

郭さん:

地上波で特番とか狙ってるんですか?(笑)

 

ほかのん:

狙ってないですよ~(笑) でも、みなさん、お金に興味がありますよね。気象って、みなさんの消費行動にダイレクトに直結するため、経済にも影響があります。そういうテーマの仕事のオファーなども多いので、勉強しています。猛暑や暖冬による経済的影響はどの業界に、どれほどなのかなど。

 

郭さん:

(ニヤニヤニヤニヤ)

 

ほかのん:

なんで、そんなに笑うんですか~(笑) 笑わないでくださいよぉ~(笑)

 

郭さん:

ちょっとキャラが崩れるなあ~って思って(笑)

 

ほかのん:

ごめんごめん、じゃあ、今の話はナシということで(笑)

ちょうど明日、企業様からのご依頼の講演で、そういう話をさせていただいたりしています。

なので、けっこう突き詰めて勉強しているところです。

薬膳関連の資格も取得したので、薬膳と気象に関する勉強もしているところです。

 

—– 薬膳と気象はどういう関連があるのですか?

 

ほかのん:

たとえば、季節によって体調が崩れたりしますよね。今の季節なら空気が乾燥して、肺に影響が出ます。だから、肺の機能を高める食材を扱った料理を提案したりとか。

 

郭さん:

今の、全部ウソでしょ?(笑)

 

ほかのん:

ほんとだよぉ~!(笑) ひどーい!(笑) 私の映え映えな料理インスタ写真、見せてあげます!

 

郭さん:

穂川さんが他の番組に出演して活躍されていると、他の出演タレントさんとは違う感情で見てしまいます。1視聴者でもなく、親戚? 親戚のおじさんみたいな感覚で見てしまいます(笑)

 

ほかのん:

週5日出演しているという意味では、私もAbemaPrimeにファミリー感を持っています。

 

郭さん:

夏休みとか年末年始の1週間のお休み以外は、週5日会っているのはやばいですね(笑)

 

ほかのん:

やばいですよね。親よりも会ってます(笑)

他の番組でこんなに長くやったこともないですし、番組スタッフのみなさんに良くしていただいていますし、信頼もしていますし、本当にありがたいと思っています。

お天気担当ディレクターのシゲちゃん(重廣さん)にもめちゃめちゃ良くしてもらっています。

 

—– コスプレ着用はどうやって決めているのですか?

 

郭さん:

お天気番組・お天気コーナー人気ランキングに関連したコスプレは、重廣ディレクターが考えました。僕もいくつか案を出したのですが、彼女に却下されました(笑)

 

ほかのん:

シゲちゃんはクレージーな台本を書いてくれてます(笑) どうして、こんな台本になったの?っていう(笑)

 

郭さん:

想定を超えてくるんです(笑) すごいんです。 コスプレ衣装を作ってくれるスタイリストチームもクリエイティブなんです。

 

—– ほかのんの代役に、お笑いタレントの桜 稲垣早希さんを起用されたのは最初から計画されていたのですか?

 

郭さん:

この日の出演は事前には予定しておらず、急遽、出ていただくことになりました。それ以前にもほかのんが夏休みのときに1度、出演していただいています。

視聴者の twitterで、「ほかのんって、稲垣早希ちゃんに似てるよね。いつか共演してほしい」というコメントがあって、それを番組スタッフが気づいて、番組にお呼びしたいねという話になりました。

 

ほかのん:

私が夏休みのときに、私っぽいメイクをしていただき、胸にもいっぱいタオルを入れて、Iカップ風にしていただいて、すごく似せてくださって(笑)

 

郭さん:

役に徹していただいて、ありがたかったです。

 

ほかのん:

視聴者のみなさんもお天気コーナーによくコメントをいただきますし、番組スタッフのみなさんが最大限に面白くしようと考えてくださいましたし、稲垣さんもすごくいい方で、ものまねで私に寄せて盛り上げてくださいました。

 

 

—– 少し早いですが、次回のお天気番組・お天気コーナー人気ランキングへの抱負・意気込みを一言お願いします。

 

ほかのん:

とりあえず、1万票を目指します。あとは、他の番組にもっと参加してほしいなぁと思います。あとは‥‥とにかく強敵が出てきてほしいです!(笑)

 

郭さん:

中間発表までは、番組で投票を呼び掛けないようにするので、ほかのん、自力でがんばってみたら?(笑)

 

ほかのん:

それは悲しい~っ!(笑) 取り上げてくださいよぉ~!(笑)

 

郭さん:

他の番組にそれぐらいのハンディを与えますか?(笑)

 

ほかのん:

怖いなぁ~(笑) いずれにしても、次回も第1位を取れたら嬉しいですし、連覇したら、また何か企画を実施したいです。

 

郭さん:

ほかの番組と真剣に戦いたいです。ライバル番組に乗り込み合いたいですね。

 

—– 昨年、テレビ東京「タケシのニッポンのミカタ」に ほかのんがゲスト出演されて、AbemaPrimeの放送画面や人気ランキングを取り上げていましたが、あんなふうに相乗りできるといいですよね。

 

郭さん:

小松靖アナウンサーに「ワイド! スクランブル」でもやってよ!と言ったんですけどね、結果的には無視されました(笑)

 

ほかのん:

悲しい~!(笑) ひどい、ひどい!(笑)

 

郭さん:

一緒にやれば、「ワイド! スクランブル」の得票数も伸びるはずなのにね(笑)

AbemaPrimeは地上波でもネット番組でも他局でも大歓迎です! とにかく一緒にこのランキングを盛り上げたいです。できれば、出張込み、温泉込みで地方局に行きたいですね(笑)

 

ほかのん:

温泉中継でお天気コーナーもいいですね(笑)

 

—– ちなみにお天気番組・お天気コーナー人気ランキング第2位は、静岡の静岡第一テレビの「まるごと」です。

 

郭さん&ほかのん:

あ、静岡、いいですね~♪ どこでも行きます!

 

—– 本番前のお忙しい中、インタビューにお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

(撮影・執筆 森川 創)

 

 

【色紙プレゼント】

 

今年も ほかのんのご厚意によりサイン色紙のプレゼントがあります。

ご希望の方は、twitter @rankingotenki をフォローし、#お天気人気ランキング #アベプラ #ほかのんサイン希望 の3つのタグをつけて、つぶやいてください。

抽選で3名様にプレゼントします。

締め切りは、2019年3月24日まで。当選者には、DMにて送付先情報をお尋ねします。

 

 

関連リンク:

▼AbemaTV – AbemaPrime 番組Twitter

https://twitter.com/Abema_Prime

 

▼穂川果音オフィシャルブログ「気象予報士果音の今日も果音日和」

https://ameblo.jp/kanonhokawa/

 

▼穂川果音 Ttwitter

https://twitter.com/Kanonnyanko

 

▼お天気番組・お天気コーナー人気ランキング

http://otenki.ranking-japan.top/result2018.html

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク