楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2020.07.13ご当地, 科学・IT, 話題・おもしろ

2021年に実物大ガンダム立像が初の海外進出! 『機動戦士ガンダムSEED』のフリーダムガンダム立像が中国・上海に設置!

LINEで送る
Pocket

2021年に実物大のフリーダムガンダム立像を中国の上海市ららぽーと上海金橋前に設置し、展示されることが株式会社サンライズ(以下、サンライズ)、および、株式会社創通から発表されました。
ガンダムの中国展開に関する発表会「ガンダムG会2020(高达G会2020)」が 7月11日(土)に中国の動画配信サービス BILIBILI動画で生配信され、楽しいニュース.comではおなじみの、浅沼誠さん(サンライズ代表取締役社長、日昇(上海)品牌管理有限公司董事長)、小形尚弘さん(サンライズ 執行役員・プロデューサー)が録画映像にて出演されていました。

フリーダムガンダムの立像は、三井不動産グループが中国上海で初めて運営する商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」の開業に合わせて 2021年に展示を開始予定。

 

「フリーダムガンダム」は、2002年に TV放送された『機動戦士ガンダムSEED』に登場するモビルスーツで、海外のガンダムファンの間でも高い人気があります。
東京お台場の「実物大ユニコーンガンダム立像」や 2020年横浜・山下ふ頭にオープン予定の「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(動く実物大ガンダムの展示施設)に次ぐ、海外初となる実物大ガンダム立像プロジェクトとなります。

 


『機動戦士ガンダムSEED』 主人公機: フリーダムガンダムの立像(頭頂高18.03m) ©創通・サンライズ

 

■実物大フリーダムガンダム立像展示の概要
・立像名称:実物大フリーダムガンダム立像
・設置場所:「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」前
・所在地:中国上海市浦東新区新金橋路738号
・設置時期:2021年予定
・協力企業:上海井橋商業管理有限公司

(「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」運営管理)
株式会社乃村工藝社、乃村工藝建築装飾(北京)有限公司(フリーダムガンダム立像制作)

 

■機動戦士ガンダムSEED(2002年~2003年)

21世紀に入って初めて制作されたTVシリーズのガンダム作品。
ザフトと地球連合軍の戦争を通じて、仲間を助けるため敢えて地球軍に参加したコーディネイター、キラの苦悩と成長を描いています。中でも、幼馴染でありながら敵対する立場となったアスランとの対立や、途切れない友情についてのドラマティックな演出は、憎しみあわずとも戦いを要求される戦争の不毛さ、悲惨さをより強調しています。
また、主人公機となったストライクガンダムやフリーダムガンダムをはじめ、先鋭的なデザインのモビルスーツが多く登場し、プラモデルは好セールスを記録しました。平井久司氏によるキャラクターデザインも多くの女性ファンをつかみ、ファン層の拡大に繋がりました。
後に総集編 3部作や続編『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(2004年)が制作されました。

 

公式HP:http://www.gundam-seed.net/top/

 

©創通・サンライズ

 

関連リンク:

2次元から 2.5次元、そして、3次元へ! アニメーション製作会社サンライズの浅沼社長にスペシャルインタビュー
https://tanonews.com/?p=19473

フルオーケストラの生演奏を堪能! 劇場版『機動戦士ガンダム』シネマ・コンサート
https://tanonews.com/?p=19814